CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Johnny & Heart & more



PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
Access counter
OTHERS
SEARCH THIS SITE.
SPONSORED LINKS











 




フェリシモ「コレクション」(頒布会)

ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

楽天写真館:クーポンキャンペーン



ウィメンズパーク-ベネッセ-



ベルメゾンネット



AD by jugem
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
こどものえいご
じょにーはずっと「英語を習いたい」と言っているけど、
幼稚園の英語のレッスンと体操教室が重なっているので
結局何もしないまま、幼稚園生活が終わると思います。。。

子供たちに見せていると言えば、こちら。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

ようやく全シリーズ揃いました。
(最近になってようやく一括購入できるようになったらしいです。。。)

不思議なことに子供の耳に残りやすいらしく、
3歳のはーと君もよく覚えています。
ちょっとしたフレーズも覚えやすいので、
幼児の英語教材で迷っている方は、お勧めですよ。
| こどものおべんきょう | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
くぼたのうけんWEBスクール
はーと君もそろそろ幼稚園入園準備シーズンに。
トイレトレーニングは思いのほか早く終わってしまったので
ほかに何かあるかなあと考えていた。

おかあさんのかお(らしい)よく考えてみれば、はーと君はじょにー君のお下がりばかり。
というか、同じレベルでも問題ないくらい。。。
お兄ちゃんが時計のおけいこをやっていれば、隣で絵本を開いて
「こちこちかっちん おとけいさん♪」と歌ってるし、
お絵かきすれば、お兄ちゃんの横で
「はい!おかーさんのかお 書けた!」
とやっている。。。

夏休みが終わってじょにーが幼稚園に行くようになり、
退屈さ倍増のはーと君。

「おかーさん あそんで!」
「おかーさん おべんきょ しよ!」

とうるさい。。。(良いことなんですが。。。)

いまさらこ●もチャレンジもなあ。。。と思っていたら、
くぼたのうけんのWEBスクールを思い出した。
http://www.kubota-me.com/index.html

で、体験版を申し込んだところ、これが面白い。。。
はーと君も「おもしろーい♪」と大喜び。

で、そんなことが聞こえて気にならないわけのないじょにーくん。
はーと君が隙を見せたところを、するっと場所を奪ってやり始め
そのまま陣取ってしまいました。。。

僕のほうが上手だよ! 5歳児も楽しめます。

はーと君がちょうど風邪で寝込んだ時期に重なり、
体調が戻ったじょにーがずっとやってました。。。
おかげさまでマウス使いがとてもうまくなりましたわ。。。
(パソコン学習に早くから慣れるのもいいかも?!)

これだけ楽しめるのなら、2人分なら安いと思い申し込みました。
(幼児版・月3150円!)

ヨコミネ式には早いし、何やっていいかわからない?と思ってる方。
これ使えますよ。。。

幼児版 + プリント教材 3150円 (3歳〜5歳)

乳児版   ¥1,260 (0歳〜2歳)

乳幼児版(上記2製品パック) + プリント教材(幼児のみ)  ¥3,675

 
| こどものおべんきょう | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
お!にぎりえんぴつ
この夏、じょにーがお勉強をがんばったおかげで
我が家の鉛筆&消しゴムの消費量が増えました。

最初は握り方さえ怪しかったじょにー君。
くもんの三角鉛筆はちょっと高いので、試しに100円ショップの
3本入りのものを使ってみました。

が、しっかり握れるものの、芯がすぐ折れる。。。
あっという間に短くなってしまいます。。。

で、やっぱりくもんが良いのか?と思い、
ホームセンターで買ってみたものの
100円鉛筆の太さになれたじょにーには太すぎて
握りにくいらしい。。。

 30本入り980円   芯もしっかりしてます!

夏休みも終わりの頃、コープのカタログで見つけたこれ
「お!にぎりえんぴつ」
これがお値段の割りにしっかりしていて
(30本で980円)
太さもちょうど良いらしく、しっかり握れます。

難点は・・・コープ以外でみたことがなく、カタログにもたまにしか載らない。
ああ、もっと買っておけばよかった。。。

くもんのえんぴつは、はーと君の書き方はじめの頃に使います。
| こどものおべんきょう | 11:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ヨコミネ式・エチカで1時間?!
7/26(日)21時からのエチカの鏡で、ヨコミネ式の特集があるそうです。
前回の放送直後は、こちらのブログもアクセス急増!
本当にびっくりしました。

そして、横峯先生の講演も下記日程で決まった様子。
http://www.cosmo.bz/seminer/
興味のある方は是非♪

我が家のヨコミネ式は相変わらずマイペースなもうすぐ5歳のじょにーと
お兄ちゃんと同じことがしたい2歳8カ月のはーと君の競争で成り立っています。

じょにーの幼稚園は明日終業式で、明後日から夏休み突入。
ワークブックもやっと3冊目突入。
去年の今頃は「筆圧が弱くて書く力が弱い」と言われたじょにーですが
今ではノートを突き破るくらいの筆圧になっています。

ちょっと前までは、はーと君に邪魔される度に
「もう やめた!」と投げ出していましたが、最近はお構いなしになってきました。
そしてその姿を見てはーと君も「おにいちゃんは おべんきょうしてるから しーっ ね!」
と言うように。
いろんな意味でこの3か月間、毎日の恒例行事にしたおかげで
こども達がいろいろなことを思うようになってきたようです。

逆立ちも親の補助が要らなくなり、暇さえあれば2人でしています。
最近の彼らのブームは「ハイハイ競争」
ハイハイで 追っかけっこしています。
じょにーはハイハイをしないで立って歩き始めてしまったので
どうしても腕の力が弱かった。
でも、この3か月で腕の力もそれなりなってきました。
小さいうちに腕力をつけておかないと、成長してから鍛えようと思っても
なかなか筋力がつきません。
成長過程で伸ばせる力もいろいろあるんだなと実感しています。
続きを読む >>
| こどものおべんきょう | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
おうちで出来る「ヨコミネ式」:その2
ヨコミネ式を手軽におうちで出来る方法と言えば「音読」
こどもが「声を出しながら」本を読ませることです。

文字は3歳くらいから見たら読める子が出てきます。
知ってる文字を読めることで、子供でも絵本が読めます。

まずは文字数の少ない絵本から始めてみましょう。

ひとつひとつの文字を拾い読みをさせて、声に出す。
この作業でこどもの発音もわかります。
「さしすせそ」「たちつてと」がうまく言えなかったら正すこともできます。

もちろん、読み聞かせも大事です。
親が正しい日本語を聞かせないと、こどももストーリーを理解しながら
記憶できません。
自分で音読するときに、言葉とストーリーがばらばらになってしまいます。 

そして、読み終えたら小さなノートに日付と本の名前を書いてあげてください。
ご褒美シールを張ってあげることで、こどもも「認められた!」とうれしくなります。

夜寝る前の30分。
親子で「ヨコミネ式」を楽しんでくださいね。
| こどものおべんきょう | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
おうちで出来る「ヨコミネ式」:その1
検索ワードにこの言葉で引っかかっているようなので、補足まで。
何かの参考になればと思います。

ヨコミネ式教材は個人での入手がほとんどできません。
(導入園でしか購入もできません。)
なぜなら、集団の中で皆が同時にすることで、効果を発揮するからとのこと。

でも、あれを見たらやりたくなるよね。。。

天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く! 
 
にも書かれてますが、文字の練習はこの本の冒頭にある
「ヨコミネ式95音」を、市販の漢字練習用などつかうノートに
書くことで、一番手軽に練習できます。
(この本が今入手困難らしいので、まず入手しないとできないですが。。。苦笑)

計算については、巷で人気の100ます計算でもOK。
(上の本の中でもそのように紹介されています。)

でも、お勉強の前に、ヨコミネ式の一番すごいなと思う点は「運動量」
しかし、これが一番おうちで実践できると思います。

親子で公園でもいいので、一緒に走ればいいのです。
本気で競争相手になってあげればいいのです。
こどもの頃の基礎体力をつけるには、歩くこと・走ることが一番手っ取り早い。
途中で疲れたと言い出しても、途中でやめないこと。
自分の力で歩きだすまで、大人がつき合ってあげればいいと思います。

わが子を天才児にしようとは思ってないですが、こどものころに体力だけは
つけてあげたいと思います。
その後は彼らの努力で乗り越えていってほしいと思います。
| こどものおべんきょう | 01:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
アクセスアップの理由は???

ヨコミネ式リンク

コスモネット http://www.cosmo.bz/

ヨコミネ式子育て支援サイト http://www.cosmo.bz/azc/

ヨコミネ式導入園リスト http://www.cosmo.bz/yy/list.html


一昨日より、珍しくこののんびりブログのアクセス数が急増!?
なんで???と思っていたら、テレビで放送された「ヨコミネ式」の影響でした。

現在はわが息子はこの教育法ではない幼稚園に通っています。
が、たった1年でもこの「ヨコミネ式」で教わったことは無駄になっていません。
毎日寝る前の柔軟体操は欠かさないし、読みは自分で絵本を読めるほどになりました。

自学自習ってなかなか難しいので、その環境を与えてくれたことに感謝です。
現在はヨコミネ式の園に通ってなくても自宅でできる方法を探しています。

コスモではありませんが、カワイの体操教室でも同じような運動をさせてもらえるので
それは本当に助かっています。
うちの長男は運動神経はさほど悪くないけど、柔軟性・器用さに欠ける。。。
その部分を補うには、専門の知識を持った指導者からの指導が不可欠。
残念なことに、親では補えません。
(一応体育会系出身の私でも、体操となると異種なので。。。)

文字の練習も、きっとこの教育法を知らなかったら「あ」から書かせていたと思います。
オンエアでも紹介されていましたが、3歳児には曲線を描くことは難しいこと。
まずは横棒・縦棒からはじめて、ひと筆で書ける文字から練習。
これはヨコミネ式の教材を使わなくてもできます。

あとは何度も反復して学ぶこと。
こどもは飽き症です。
だけど繰り返し教えることで、大人より柔軟に学んでくれます。
10歳までに「聞いて理解する力」を養っておかないと、
その後は聞く耳持たない「思春期」に突入してしまいます。
そのころにこどもに言い聞かせようとするのは遅い!!!
(特に中学生ともなると「勉強しろ」と言われると反発する時期だし)
こればかりは小さなころからの積み重ねだと思います。

競争も大事。
競争なくして成長はありません。
劣等感も感じることが大事。
できないことをできるように努力する「糧」となります。

我が家ではなんでも兄弟で競わせています。
食事も、着替えも、歯磨きも、お風呂の準備も、片づけも。。。
2歳違いの同性兄弟なので、お互いの競争心に火が付き
それはテンポよくこなしてくれます。
(たまにテンポが合わないこともありますが、それもご愛敬♪)
おかげさまで、野菜嫌いの長男は、ある程度野菜を食べられるように。。。

今の時代は「危険なことからこどもを守る」ことが優先されてしまい、
子供自らが「危険」だと察知できる能力を育てる環境が軽視されています。
もっと教育現場が率先して「危険なことに対応できる能力を育てる」事を
重要視してくれたらいいなと思います。

ヨコミネ式が認知され、もっとこの理論を取り入れて、もっと発展したものが
産まれてくることを祈ります。

| こどものおべんきょう | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |